納骨堂「涅槃堂」とは

現在の日本では、ご高齢の方のお一人住まいや有料老人ホームなどで暮らされる方も多くなり、少子高齢化に伴って後継者がいない、家族にお墓の維持費や管理などの面倒をかけたくないといった様々なご事情をお持ちの方々より納骨やお墓に関するご相談をいただく事が多くなりました。

こういった現状を踏まえ、きちんとしたご供養ができ、また残されたご家族の負担にもならないよう、一万円という格安で納骨堂「涅槃堂」参拝堂「微笑堂」を伊東市願行寺さんのご協力の下に実現、ご用意することが出来ました。

宗派も問いませんので、どなたにもゆっくりとお眠りいただける事と存じます。

一般社団法人 おもてなしの会

住職ご挨拶

周りに特に親しくしているお寺などもないのでどこへ相談していいか分からない。
例え立派なお墓を作ってもその後管理していく者がいない。

当寺院でも、このようなお話を数多く聞きます。

終活に代表されるようにご自身の葬儀の事や、その後のご家族の事などをきちんと整理することをお考えの方もいれば、核家族化における仏教離れや家族の絆が薄れているので迷惑をかけたくないとお考えの方も実に千差万別、色々なお考えの方がいらっしゃいます。

こういった個々のこれからのニーズに少しでも応えていくべく、どなたでも必ず涅槃へいけますようにという思いで納骨堂を用意しております。

誰しもが平等に、また一人でも多くの方に穏やかにお休みいただけるようご供養いたします。

願行寺住職 牛込覚心

覚心

願行寺住職 牛込覚心

Profile

1986年、臨済宗妙心寺派医王寺で出家得度。1989年に自らの設計により、願行寺を建立。住職として以外にも、漫画原作者、小説家、建築家としても活動。

代表著書

【小説】「リリーちゃんとお幸せに」/【漫画原作】「包丁人味平」「スーパーくいしん坊」/【仏教著書】「現代お墓革命」「葬式の探求」など